編集のより道小道

五頭山系の湧き水巡り 2016.9

 9月号の「み~つけた」で掲載した五頭山系の湧き水巡り。掲載しきれなかった4ヶ所をご紹介します♪
これから稲刈り作業が最盛期を迎えますが、一段落したところで疲れを癒しに出かけてみてはいかがでしょうか。笹神温泉郷には天然酵母のパン屋さんや可愛いお菓子屋さん、老舗のお豆腐屋さんもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。
なお、広報紙にも記載しましたが、天然の湧き水になりますので、その場で飲む場合を除き、持ち帰った後は加熱利用をおすすめします。

 

羽黒歓迎塔の清水

優婆尊から出湯方面へ50mほど走ると目印となる大きな石灯籠が立っています。
駐車場も広く、7ヶ所回った中では一番の湧出量でした。
ここの湧き水は元々、冬期間の消雪パイプ用として掘削した際に地下水が自噴したものだそうです。なので、冬期間(12月~3月)は消雪用に切り替えるため利用できなくなります。

写真1

秋取の清水

国道290号に釜めしで有名な「山茂登」があります。その近くから五頭いこいの森方面へと車を進めていくと目印となる「ぽっぽ五頭」の看板があるので左折します。ペンションへ曲がる右先にあります。
ペンションの井戸の湧き水を一般に提供していただいているようです。ただし、天然の湧き水なので涸れることもあるとのことで、昨年の今頃も20日間ほど水が出なかったようです。

写真1

権現山霊水

国道290号の新発田市側の最後の集落、折居集落内の鎮守様八所神社を目指します。神社の左側を流れる小川に石橋が掛かっているので、橋を渡り30mほど進むと右側にあります。
インターネットで見た写真より水量は少ないような気がしますが冷たくて美味しかったです。
登山口にもなっており、標高238.5mの権現山に登る前に飲んでいく方も多いようです。

写真1

木田橋の清水

国道290号「わんわんパーク」近くの集落、湯沢集落内の神明宮を目指します。神明宮を左側に見て細い山道を進みます。地元のお母さんに水場への行き方を教わったのですが、「神明宮から歩いて行った方がいいかな」と言われたのですが熊が出そうな雰囲気に強行突入!車は1台通るのがやっとの道で、対向車が来ないかとヒヤヒヤしながら進みました。1km走っても水場が現れず半信半疑で進んでいくと突き当たりにお目当ての水場がありました。車もUターンできてほっと一安心でした。

写真1

より道のより道

薬師の清水向かいの足湯と飲泉所です。HPの情報によると足湯はジェット・バブル・足裏マッサージの三種類が楽しめるとのこと。近くには村杉共同露天風呂もあるのですが、撮影に行った時は閉鎖中となっていました。

 

秋取の清水 この看板が目印足湯と飲泉所

羽黒歓迎塔の清水 この石灯篭が目印

(松川 周子)

adobe reader ダウンロード

※当サイトにはPDFデータをダウンロードするコンテンツが含まれております。

※PDFをご覧いただく為には、Adobe readerが必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。


NOSAI下越
〒959-2415
新潟県新発田市住田544番地
Tel. 0254-33-3901 Fax. 0254-33-3293